育乳ブラの選び方まとめ


育乳ブラの選び方とは!?


 

世の中には数多くの育乳ブラがあります。

その中からご自身に合ったものを選ぶのはとても大変ですよね。

そこで今回育乳ブラについて調べましたので、その選び方をお教えいたします。

 

1_ワイヤーが入っていないか

育乳するうえで夜寝ている時に着用できることが必要です。

育乳ブラは長時間着用する必要があり、夜寝ている時にノーブラでいると胸が横に流れてしまって離れ乳になってしまったり、クーパー靭帯を伸ばして胸が垂れてしまったりしてしまうので、ワイヤーが入っていなく、寝ている間でも着用できることが必要になります。

ワイヤーが入っていないことで洗濯の時も型崩れの心配もありませんので、通常の洗濯と同じようにネットに入れて洗うことができるのが特徴です。

 

2_伸縮性やサイズ調整機能はあるか

伸縮性があることである程度の胸の締め付けが強く感じることも少ないです。

伸縮性があればあるほど、サイズの範囲も幅広くなるので多少のサイズミスもカバーできるのが特徴になります。

伸縮性は生地によって見分けることができたり、レビューでお伝えしている場合もあるので伸縮性もポイントの一つとして意識しておくといいでしょう。

さらに調整機能があると、尚いいです。

ホックやアジャスターなどの調整機能があることで、伸縮性で多少サイズが合わなかったとしても、最終的に微調整を行うことがありますので、調整機能がある育乳ブラもポイントの一つです。

 

3_胸周りのお肉を集められるか

胸が大きくならない理由の一つとして胸に脂肪が定着しないことがあげられます。

なので胸の周りのお肉を胸に集められることで、胸に脂肪の定着が期待できます。

更に、胸周りのお肉を集められることで上半身をスリムにスッキリ見せることもできるので嬉しいポイントでもあります。

その際に、胸周りの筋肉を付けることで基礎体温を上げることができ、血流が良くなり栄養が運ばれやすくなったり、酸素が胸に集まるようになりますので、お肉を集めるほかに多少胸の筋肉トレーニングをすることをおすすめ致します。

 

4_集めたお肉をしっかりホールドできるか

集めたお肉を逃さないことが大切なポイントでもあります。

せっかく集めたお肉を周りに逃さないことで胸にお肉を定着させることが期待できます。

集められる機能も逃さない機能があって初めて効果が期待できるので、選ぶさいのポイントとしてあげられます。

集めたお肉が逃げないようにするポイントがパットにあります。

パットが特殊な形状であることや、胸の周りが厚めに作られていることが見分けるポイントのひとつです。

 

5_生地の耐久性はあるか

育乳ブラによっては耐久性が低いものがあり洗濯がひと手間かかる場合や、すぐに買い換える場合がありますので、生地の耐久性もしっかり確認しておく必要があります。

特に失敗しやすいのが安いからといってすぐに買ってしまうことが失敗談として口コミに上がることがありますので、その辺も注意して見ると参考になります。

 

モテフィットがおすすめ

モテフィット口コミ